WebRTCとは?WebRTC

ビジュアルコミュニケーション開発を劇的に変化させるWebRTC

WebRTC (Web Real-Time Communication)は、パソコンやスマートフォンのブラウザ上で1対1を基本として映像音声などのデータ通信を実現する最新技術です。
利用者のウェブブラウザ同士で直接通信し、ブラウザ以外にプラグインが不要なうえ、データがサーバを介さないため、コミュニケーションの即時性や低コスト化が期待される画期的な技術として注目されています。

フレームワーク・クラウドにおけるWebRTCとはWebRTC

2行のHTMLタグを貼り付けるだけ

通常、WebRTCの技術を用いるときには、Javascriptによるプログラマーによる開発が必要ですが、当社のフレームワーク・クラウドを使うとプログラミングの知識は不要で、HTMLの2行のタグを貼り付けるだけでWebRTCの技術を利用できます。

各種オプションでカスタマイズも自由

HTMLに1項目追加するだけで簡単に映像の幅や解像度をカスタマイズすすることが可能です。

当社独自の管理機能搭載

今回WebRTCに当社の独自開発のルーム機能を組合わせることで、WebRTCの基本機能である1対1通信だけではなく、多人数での通信を可能にするパーツを新たに開発し、さらに開発コストをカットする事が可能になりました。

SOBAフレームワーク・クラウドWebRTCパーツ ご利用の流れFlow

詳細はマニュアルをご覧ください。

無料ご登録

ご利用にはSOBAフレームワーク・クラウドの無料ご登録が必要です。

WebRTCを使用するWebサイト登録

フレームワーク・クラウドの機能をご利用頂くには、パーツを使用するWebサイトの登録が必要です。

WebRTCプラットフォームの登録

フレームワーク・クラウドのWebRTCのパーツを利用するためにはSkyWayのサービスに登録する必要があります。

ご利用

ご取得頂いたタグをWebサイトに貼り付けるだけでご利用頂けます。

受託開発も承っていますCustom

SOBAプロジェクトには産官学のプロジェクトの頃から長くビジュアルコミュニケーションの開発を行ってきた独自のノウハウが沢山あります。
医科大学、大手通信教育、オンライン家庭教師システム、お見合いシステム、web会議システムなど多数の開発の経験もあります。

お見積り、ご相談は無料です。専門のスタッフが対応させて頂きますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

毎月2,500分まで無料。まずはお試し

更新中!「こうしたい時はどうするの?」等のご質問、大歓迎です!

作成してみた

お電話は 0120-169-279 までお気軽にどうぞ。

担当者よりお電話をおかけします。

以下のフォームにご記入下さい。