第一生命様
オンライン販売システム

開発サービス
  • コロナ禍でデジタル変革(DX)を加速させている第一生命様がオンライン販売システムの開発を実施するにあたり開発をサポート

オンライン販売やAIを活用した保険商品提案、コストを抑えたDXの基盤となる基幹システム刷新、独自のAIOCR(AIと光学的文字認識を組み合わせた技術)など生保の新常態(ニューノーマル)に挑む第一生命様から、オンラインでの顧客の接点を拡大したいとのご要望を頂戴しました。

BEFORE お客様の課題

開発を決定するまでの課題

オンライン販売やAIを活用した保険商品提案など生保の新常態(ニューノーマル)に挑む第一生命様から、オンラインでの顧客接点を拡大させたいとの要望がありました。

1. 新型コロナの感染拡大で対面営業の見直し

共働き世帯の増加や防犯意識の高まりもあって、生保各社が強みとする企業や家庭への訪問営業は難しくなり、さらに新型コロナの感染拡大で対面での営業はさらに厳しくなっています。

2. 顧客の実情を踏まえた対応が急務

ビデオ会議システムなどを営業職員が活用することで実際の面談のデータを蓄積し顧客の実情を踏まえた対応を可能にしたい考えていました。

AFTER 解決方法

SOBAにご依頼いただきこのように解決できました。

1. 新型コロナの感染拡大防止

顧客は営業職員と会わなくても、必要な説明を受け、簡単に契約を済ますことが出来るようになりました。

2. オンライン面接の様子をデータとして保存

AIを活用した保険商品提案など顧客との面談データを活用することできめ細かな顧客への提案が可能になりました。

ご担当者様

「SOBAフレームワーク・クラウド」選定ポイント

弊社の開発キットを採用された理由をお聞きしました。

1から開発した場合に比べ、非常に見積もりが安価だった

SOBAフレームワーク・クラウドを利用し、開発を行うことで開発コストを大幅に圧縮することができました。

高い完成度

ビジュアルコミュニケーションの最新技術であるWebRTCのパーツを提案いただいたことで綺麗な映像・音声に高い操作性、用途に合わせたピンポイントな機能も実現することができました。

オンライン面談システムの開発会社として信頼できた

多くの開発実績と、業界大手での導入実績もあったことが決め手でした。

Web会議システムのカスタマイズ開発も承っていますので、お気軽にお問合せください。

 
 

資料ダウンロード

WebRTC資料

「WebRTC開発コスト『 1/10 』の理由」(PDF版無料ダウンロード)

長年のWebRTC開発及び運用実績をもとに、WebRTC開発会社の選び方や運営のコツを資料にまとめました。

WebRTCの導入をご検討されている方は、ぜひ一度ご一読ください。
<内容>

1.映像コミュニケーション
2.映像を配信するノウハウ
3.開発コスト「1/10」の理由(わけ)
4.御社のブランドで提供可能
5.サーバー管理は弊社にお任せ
6.SOBAフレームワーク・クラウドの仕組み
7.SOBAフレームワーク・クラウドの強み
8.ライセンス料金
9.サポート体制
10.留意事項及び動作環境

下記から資料をダウンロードしてください。